独り暮らしの引っ越し体験談

暮らし

このたび引っ越ししました。

同じ行政圏内(≠市内)で距離も近かったのですが、荷物も多く大変でした(^^;)

備忘録も含めて書き留めときます。

物件探し

まず物件探しはホームズを使って探しました。

SUUMOも見ましたが、ホームズはSUUMO+αと取り扱い物件数が多かったので。

旧居もホームズ経由でした。

譲れなかったのはバス・トイレ別と都市ガス。ランニングコスト重視っす。

都市ガスがイチバン

これで絞ったので迷いはしなかったです。

引っ越し業者選定

これもホームズの一括見積。

▼マジで便利でした

 

単純にこれ以上アカウントを増やしたくなかった(=個人情報の公開をしたくなかった)

合計7社に出して、即レス電話がサカイ、次いで地元運輸、最後にアートと3社から見積提示。

地元運輸は部屋数と家具から下見無しで最安提示、サカイとアートは下見必須で見積。

ヤマトさんは引っ越しメニューなくなったよ(´Д`)

営業感触は

サカイ >> アート > 地元運輸

という感じ。親身に話を聞いてくれたりとか、明細が分かりやすかったりとか。

あとアートは「契約取るための軽い押し込め感」が会話から見えて嫌だったなぁ。

自分が営業やってるのもあって粗が目立ったなと。

で、アートに決めました←

正直5,000円くらいの差だったら高くてもサカイでしたが、二桁万円未満案件での2万円差はデカすぎた…

最安は地元運輸でしたが、下見無し・電話催促のコンボで却下。見ないで見積は信用できんよ。写真送ったり、運ぶ物の寸法重さを全部渡せって言うなら別だけど。仕事柄運輸さんは使うし、必要情報も知ってるので。

※アートにはアンケートでダメだった点を総てフィードバックしましたよ。営業なので。次はアートは使わんやろな…

ライフラインの停止と開始

昔は全部電話でと思うとメンドクサいよ。。。

いまは全部ネットで終わりでしたよ。

東電のガス一本化勧誘が強引で嫌いだったので、東京ガスに電気を統合しました。

パッチョが好きなんです←

水道もネット手続きができてすごくラク。

ガス電気は検針票を直近のものでいいので保管しとくとスムーズです。

水道は大体市町村管理なので住所だけで何とかなります。

e転居

郵便の転送手続きもやっちゃいましょう。

旧居に新しく住む人に名前とか個人情報ダダ漏れになるので。

1年間は転送してくれるので引っ越し日が決まったらライフラインと一緒に手続きを!

引っ越し作業

WICのある広い1Kだったこと、趣味が多いことで荷物が多かった…

段ボールが足りないわ、収納ボックスではなく家具に入れてたわで纏めるのに時間食いました。

収納ボックスみたいな物に整理整頓する事を誓いました(*_*;

整理整頓が大事

で、引っ越し当日、中古の段ボールを分けてもらって1時間ちょいで積み込み。

新居への搬入も1時間ちょいで終了。作業員さんは完璧でしたし気持ち良かったです(´ー`)

転出・転入届

旧居の役所に転出届を出します。

市町村内での引っ越しは別途調べてください(^^;)

必要な物は、印鑑(認印)、印鑑証明のカード(登録証)、マイナンバー(通知書)です。

それを提出して転出証明書を入手します。

書類書きキラい

で、14日以内に新居の市町村へ転出証明書、印鑑、マイナンバー(通知書)を出せば住所変更完了です。

そのあとに免許や金融機関等の住所変更しましょう(私は未完了 オイ

ネット関係

一応本職?なので別途記事にしようかと思います。

結果的に旧居:NUROから新居:時代錯誤なVDSLという超劣化で落ち着いちゃいました。so-netは何も悪くない。

▼スポンサーリンク▼


まとめ

まだすべての住所変更も完了してないし、部屋も片付いてないですが(´Д`)

教訓は

  • 整理整頓は収納ボックスへ
  • 断捨離

の2点!

ミニマルにしないと本当に大変です(*_*;

コメント

タイトルとURLをコピーしました