ロリポからエックスサーバーへ移行した理由

ホームページ

現在このブログを含めて3つのサイトを運営しています。

運営をはじめて4年ですが、この夏にレンタルサーバをロリポップからエックスサーバーへ移行しました。

そこで感じたことを書いていきたいと思います。

移行した理由

2014年に写真サイトOffice R11を開設したときはロリポップを使用していました。

Wordpessを使用したかったので最安のライトプランで契約。

理由1:表示スピードが遅かった

最初は記事数も少なく、また初めての動的生成ホームページということで動きがモッサリしてても「こんなもんか~」と思って運営していました。

その後、記事数も写真数も多くなりだんだん表示も遅くなりました。

重い!遅い!!

対策としては写真のサイズダウン。

もともと容量(2MB)いっぱいまでの高画質でアップロードしてましたが、サイト表示にそんなサイズは不要。

ロスレス圧縮もできますし、長編800~1000pxで十分ですし、スマホ相手ならそれでも十分と感じました。

次にキャッシュ系プラグインの導入。

・・・例に漏れずAmazonjsとの競合があって表示が崩れたりと諸々苦労はしました 笑

3年くらいそれで誤魔化してましたが、やっぱ重かった・・・

理由2:管理画面はさらに重い!

サイト表示スピードが遅かったのでサーバ移行を検討。

折しもSSL化の波もあって、当時無料でSSL化できたエックスサーバーへの移行を考え始めました。

が、そんなタイミングでロリポップも高速化対策としてモジュール版PHPが使えるようになった上、SSL化も無料でできることになりました。

そんなわけでサーバー移行せず、ロリポップの「スタンダードプラン」へ契約変更。

このタイミングで移行しなかった理由は単純に高速化できた上にSSLも無料で月500円という価格でした。

PageSpeed Insightsでも良い数値が出るようになりました。

やったー

でも、管理画面・・・めっちゃ重い・・・

投稿画面開くにも10秒以上待ち、下書き保存しても10秒待ち・・・

WP Hyper Responseという管理画面高速化プラグインをいれても1秒早くなるかどうかのレベル・・・

回線、NURO光+有線でこれってアカンやろ・・・

理由3:キャンペーンでドメイン無料!

管理画面の重さ以外は不満がなかったので移行には消極的でした。

ですがロリポの更新時期がきて毎年恒例サーバ移行検討をしてたところ、エックスサーバーの契約キャンペーンでドメイン無料の文字!

これは乗っかっちゃってもいいんでないか!?とか思い始めました。

理由4:同期がエックスサーバーに乗り換えてた

会社の同期でWordpressのサイト持ちがいるんですが、前年にエックスサーバーへ切り替えてました。

んで何の気なしに

ろべ:「管理画面が遅いんよね・・・」

と相談したら

同期:「エックスサーバー爆速よ?」

と・・・

ナンデストー(#・∀・)

で、移行

管理画面の重さが1番の理由で移行を決断しました。

ドメイン無料キャンペーンは「白線上で立ってる自分を人差し指で押して倒すレベル」のキッカケでした 笑

移行作業はそんな苦労もなく実施しました。

※一応営業とはいえIT企業の人間ですし、仕組みがわかればそんな難しくはないです。空白期間なく!となるとそこそこ難易度上がりますが・・・

エックスサーバーのいいところ!

ロリポップを4年使って2サイト運営していた私が感じたエックスサーバーのいいところをご紹介。

管理画面がとにかく速い!!

もうね、管理画面爆速!

WordPressを自宅サーバーで立てて検証してた時期もあってLAN環境での速さを知ってましたが、それと遜色ないレベル。

プラグインの更新もサクサク、下書き保存もサクサク!!

素晴らしい!

サイト表示も速い!!

サーバ移行時にキャッシュ系プラグインを停止する必要があるんですが、移行した直後は当然キャッシュ系は止まったまま。

で、スピードテストかけてみたんですが、キャッシュ系プラグイン導入してたロリポより気持ち速い。

ロリポップもCGI高速化等々の対策をしているのでサイト表示は速くなってましたが、エックスサーバーもっと速い 笑

なんでもっと早く移行しなかったんだ。。。

サーバーパネルが見やすい

これは好みの問題ですが。。。

エックスサーバーの管理画面は色使いがシンプルでとても見やすいです。

ロリポップの管理画面は良く言えば「カラフル」ですが、文字が小さく、太字部分も多くて見にくかったのです。。。

ほんと好みの問題ですね(;^ω^)

エックスサーバーの残念なところ

基本的にないですが・・・

ロリポップに比べて高額

高額って言っても月1,000円ですけどね(;・∀・)

ロリポップの良いところは確実に安さです。

趣味でサーバーを借りるということで月1,000円はそこそこ余裕が無いと二の足を踏むかな・・・

1ヶ月1コインは気軽に試せるけど、4桁は少し考えるかな。

結婚されてる方でこれから始める!って人なら稟議もあるでしょうし、比較されたら速さより安さでしょうしね 汗

迷ってるならエックスサーバーがいいよ!

WordPressでサイトを運営したいという方ならエックスサーバーが絶対オススメです。

正直管理画面の遅さって、そのまま更新頻度ダウンに直結します。

サイトの表示スピードの遅さが閲覧数ダウンに直結するのと同じです。

自分で自分のサイト見るのに時間がかかってたら嫌ですよね?

実績もありますし間違いない選択だと思います。

エックスサーバー:PR

  1. 高速サーバー
    今はXeon Gold採用、256GBのRAM、オールSSDでRAID10とハードも高速。ネットワークも912Gbpsのバックボーンを備えて速いですし、ソフトレベルもFastCGI、nginx、HTTP/2も採用で高速化に余念がないです。
  2. 多機能
    900円/月(税抜)から大容量200GBからの高コスパ。マルチドメイン・メールアドレス無制限、無料SSL利用可能。SSH、cron等のコマンド・プログラムの実行も可能!
  3. 稼働率99.99%以上という官公庁・法人もOKな安定性
    自動バックアップ機能あり、安心の24/365のメールサポート、電話サポートもあり!ビジネス用途のためにエックスサーバービジネスもございます!

▼ご契約はここからどうぞ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました